blanc30.png

Logo_new_2.jpg

Japanfrag.jpgJapanfrag.jpgblanc.pngDeutschfrag.jpgDeutschfrag.jpg

HOME > 日本語ホームページ > 治療方法 > 出産準備教室

出産準備コース

after.png

        • お申し込み受付中!
        • 2018年の日程決定! 3月3日・4日

開催予定 (毎年1−2回開催しています)
第8回目の日本人のための出産準備コース

  • 次回は、3月3日と4日の土日二日間。
  • ご興味のある方は、妊娠何週目かということを明記してお早目にお問い合わせください。3組以上集まり次第、日程を変えて開催されることがありますので、ご注意ください。
  • 土曜日10時〜15時
  • 日曜日10時〜16時
  • 詳細はメールにてお問い合わせください。

現在ドイツにお住まいの日本人で出産を控えていらっしゃる妊婦さんは、海外での出産を控え、また産後どのようにしたらいいのかなど、いろいろ不安があるかと思います。ドイツでは出産/育児をするにあたり素晴らしいシステムがあり、そして産後のケアも非常に充実しています。つまり、出産前後のケアが保障されており、健康保険に加入している妊婦さんならだれでも受けられるケアがあります。そのひとつが出産準備コースです。
ただ、あたりまえですがドイツ語で行なわれるため、ドイツ語の出来ない方は言葉の壁があり参加できないという現状がこれまでありました。

しかし、出産を控える妊婦さんにとって、物質的な準備以外にも、精神的に心構えが必要な出産前に、この準備コースに参加する事は非常に大切な事だと自らの出産経験から実感しております。また、ドイツでは様々な自然療法が普及していて、妊娠している女性から産後まで、薬に頼らないで女性や子供を応援してくれる療法があります。

また、妊娠期間中や出産時に、日本の伝統医学をより活用して出産に備えてもらおうというのも、このコースの特徴で、日本人の皆さんに故郷の身近な東洋医学の観点から、安心して準備をしていただくために東洋医学的にできることを紹介するというのもこのコースの趣旨です。(ツボ療法、安産灸、骨盤体操など)

日本とドイツの資格を持つ専門家二人によるこの出産準備コースは、日本とドイツ両国の出産情報のみならず、からだにやさしい日本の東洋医学とドイツの自然療法を両方踏まえたスペシャル版です。そして日本の皆さんにドイツでの生活にもっと馴染んでもらって安心して出産&育児を頑張ってもらいたいといった願いをこめて行なわれます。

妊娠中のつらい症状を緩和するにはどうしたらいいの、妊婦はドイツでは何を食べたらいいの、産後の自分の体のケアはどうしたらいいの、産まれて来た子供が病気になったらどうしたらいいの?
日本とドイツの両方の良いトコを取り入れて…そんな欲張りな気持ちをモットーに、プレパパ・プレママのみなさんと、赤ちゃんがより自然体により気持ちよく過ごせるお手伝いをしていきたいと思っています。

このコースの対象になる方は、ドイツにお住まいの日本人妊婦さんと、日本人あるいはドイツ人等のノン日本人のパートナーさんです。おふたりで一緒に参加していただける出産準備コースで、一部保険が対象になります。
また、このコースは、初日に日本語で、女性のみ参加、二日目は夫婦あるいはカップルで参加していただき、主に実践で産後お二人ですぐ育児ができるように、オムツの替え方、お風呂の入れ方などの実践が中心に伝授いたします。

毎年2回開催しているこのコースは、第5回目までは、基本日本人夫婦のみが参加していただける日本語による出産準備教室でしたが、ドイツにお住まいで出産を控える日本人妊婦さんで、配偶者及びパートナーが日本語ができない夫婦およびカップルにも是非参加していただきたいという願いを込めて、コースの内容配分を二日に分けて、どなたでも参加しやすくしました。


初日の予定)
東洋医学からみた妊婦さんの体作りと体操、エクササイズ。セルフケアの紹介、安産灸の試み。産後の物品準備のアドバイスとアイテム参考展示。

二日目の予定)
分娩経過とその過ごし方、セルフケアとして簡単にできる指圧療法の紹介と実践、赤ちゃんのお世話・沐浴実習、抱っこひもの商品紹介と使い方など

コースは年に2回行なっております。
最低3組から開催可能ですので、お友達やお知り合い同士で別の日程にて参加をご希望の場合は、その旨、ご相談ください。

詳しくはメールにてお問い合わせください。