blanc30.png

Logo_new_2.jpg

Japanfrag.jpgJapanfrag.jpgblanc.pngDeutschfrag.jpgDeutschfrag.jpg

HOME > 日本語ホームページ > 治療方法 > 経絡体操と呼吸法

経絡体操と呼吸法

IMG_3753.jpg経絡体操は、故増永静人氏が考案されたもので、経絡つまり身体の中を流れる気血(生体エネルギー)の流れを良くして、病気の予防はもとより、一層の健康の増進を図ろうとする運動法です。 経絡体操には六つのタイプがあります。経絡の流れに沿って、肺・大腸系の経絡を伸ばす運動法から始まって、胃・脾系、心・小腸系、腎・膀胱系、心包・三焦系、肝・胆系の運動へと続けて行くことによって、身体の歪みも矯正され、健康を維持することが出来ます。 体にやさしい治療室では、この経絡体操を治療にとりいれています。それぞれの患者さんの虚実を診た上で、症状がより早く治るように、家でできる体操としてお教えしています。患者さんによっては体が固くうまくできないかもしれません。基本体操とその補助体操も含めてお教えします。この体操で大事なことは、呼吸法です。この呼吸法をしっかり正しくできてこそ、効果が出ますので、治療の一環として行っています。また、経絡体操は毎日続けることが大切です。この運動法と指圧を併用して、一人でも多くの方が健康で明るい日々を送ってくださるように願っています。