HOME > 日本語ホームページ > 風邪は万病のもと?

風邪は万病のもと?

昔から良く言われる、皆さんご存知の言葉『風邪は万病のもと』というのがあります。風邪をひく時は、必ずと言って良い程、睡眠不足、不摂生など疲労が蓄積した時です。体が充実し、健康な時には風邪もなかなかひかないもので、周りがひいていても、自分は大丈夫だという事があります。
どんな病気でも、根底には、『疲労状態』にある時に起こるものと言っていいかと思います。ですから、疲れを残さない健康管理がとても大切です。
鍼灸治療は、血液循環を良くし、新陳代謝を促進する事が証明されています。ですから疲労回復に大きな効果を発揮します。

『百病は、一気の留滞により生ず』(後藤良山)
気血のめぐりが良ければ、疲労は留まらない。